人生好転わくわく実験室ってなに? → click

起業したいけど何をしていいのかわからない

起業したいけど何をすればいいのかわからない

この気持ち、よーーーーくわかります。

私もそうだったから。

これかな?と思ってもなんか違う。だから手が止まってしまう。

で、最近私はやっと自分のやりたいことを見つけたのですが、自分のやりたいことを見つけるには、心の奥深くまで自分自身の声を聞いてあげないといけないってことがわかりました。

目次

自分は自分が一番わかっているという思い込み

私はずっと自分の好き勝手をして生きてきたと思っていたのですが、どうやら違ったようです。
最近まで気付きませんでした。

数年前の私に今何したい?って聞いたら出てきた答えも、今は全く出てきません。

自分に「あなたは何がしたい?」と聞いても、うーん、うーん。

起業しよう!と思っても、思い浮かぶものは全部しっくりこない。
うーん、うーん。

スキルはあるけど生かし方がわからない。
私は頼まれたHPやLPを作るという仕事は、自分にはなんかしっくりこないとずっと思っていました。

私は一体なにがしたいんだろう。

圧倒的、行動が少ない

うーん、うーんと模索している中、ときどき「圧倒的に行動が少ない(経験が少ない)」という言葉に出会いました。

自分は行動力はあると思っていたから、はじめのうちはピンとこなかったけど、だんだん納得。

行動力の範囲が狭かった!

ずーっと虫の目で、スキルから自分の起業を考えてばかり。
何もしないで頭をずっとひねって、うーん、うーん。

それじゃあ答えも出てくるはずないですよね。

そこで鳥の目になって俯瞰してみたんです。

ちょっと違う角度から自分を見て見た。

今まで自分と向き合うなんてしてこなかったけど、ちゃんと向き合ってみることもした。

そしていつもと違う行動もとってみたりもした。

徐々に見えてきた本当の「わたし」

そしたら、すこーしずつ、すこーしずつだけれど、何かがわかってきた。

私は「わたし」を見失っていたんです。

人の言葉で動いていました。
人の言葉からあらゆる選択をしていました。

だから自分の経験がなかったんです。
全てが人の経験話からはじまっていた。
実際に私は経験していないことがたくさんある。

これに気づくまで、けっこうな時間がかかりましたよ。

だって、自分が自分を見失っているなんて考えたこともなかったから!

でもこれ、気付ける人と気づけない人ってとっても大きな違いが出ると思うんです。

起業したいけど何をしていいのかわからない人へ

私なりに、起業したいけど何をしていいのかわからない人へ送るメッセージ。

まずはゆっくり、今の自分の行動量を観察してほしいです。

それからその行動は自分で自ら動いたモノなのか。
それとも、他人様の言葉から自分が選択して動いたモノなのか。

よく、起業塾とかで「やらない人はだめだ、素直に真似して行動した人は成功する」と言いますが、わかっているけど動けないって方は、きっと私と同じ。

今まで他人様の言葉の中からでしか取捨選択してこなかったんだと思います。

大丈夫、やるかやらないかは自分次第。

まずは自分の中に一旦このことを腑に落とせば必ず、誰でも動き出せます。

目次
閉じる