人生好転わくわく実験室ってなに? → click

起業にも正解はない。だから「とりあえず」

とりあえずやってみる

わたしの起業理念の中に「とりあえず」という合言葉があります。

それは、この世には正解がないからとりあえず動いてみよう。

やってみないと自分でもそれが自分に合っているのかわからないからとりあえずやってみよう。

そんな気持ちから合言葉として掲げています。

目次

絶対に売れる方法はない

この言葉に「わかりました!お教えします」と答えられる方は一人もいないと思います。

どんなに売れる商品を開発した人も、開発した商品100%が大ヒットしているわけではないのです。

よく聞きませんか?
「これは自信があって販売したんだけど、全く売れなかった。その代わり、全然売れると思っていなかったものが売れた」とか。

webのお仕事をしていても、ときどき
一回の制作で成果を出したいと思われている方がいらっしゃいます。

もちろん安くないお買い物でもあるのでお気持ちはわかりますが、ホームページもランディングページもともに育てていくものです。

なにごとも売るためには育てることが必須

webで何かを販売するなら、長期の目で物事をみていきましょう。

知らない人から、いきなり「これいいですよ」と言われても買いませんよね。

それと一緒で、今は信用・信頼・共感がないとものは売れないのです。

ホームページも時代の流れに合わせて変えていく必要もあるし、ランディングページも反応に合わせて変えていく必要があるのです。

そこで自分の想いなどが上手に発信されて共感を得れたとき、はじめてファンになってもらえるんです。

なので、ホームページやランディングページの文言は制作会社さんに丸投げするのではなく、できるだけご自身の熱い言葉で作り上げましょう。

とりあえずの60%で前に進んでいく

なんだかんだ、自分の中にも100%の答えってないのではないでしょうか。

だからこそ、今の作業を60%の状態で前に進んでいく。

文言も100%でなくてよし。60%しか想いが書ききれていないかも・・・それでいいんです。

そこでアウトプットして様子みて、また変えていくを繰り返してくうちに、想いがきっと誰かに届いています。

とはいえ、こう偉そうに書いている私も100%じゃなきゃダメだと考えてしまうタイプ。

なので自分への戒めの意味も込めて記事に書いてみました。

合言葉は「とりあえず」!!

目次
閉じる