人生好転わくわく実験室ってなに? → click

こころとおうちのお片付け塾卒業

こころとおうちのお片付け塾の卒業

今日は「こころとおうちのお片付け塾」の終わりのはじまりの会(卒業式)でした。

もう始まったときから涙が止まらない。

目次

こころとおうちのお片付け塾との出会いで私は変わった

今振り返っても、私は「こころとおうちのお片付け塾」で人生が変わったとはっきり言えます。

それまではできない劣等生で、それも悔しく思いながらもなぜ自分が劣等生になってしまうのかさえもわかっていませんでした。

どこに行っても、できない人レッテル貼られている感が半端なく・・・

いや、自分は前に進みたいと思っているし、やることやってない人がうまくいくはずもないと言われるのも重々わかってはいるんです。

でも、わかっているからこそ、なんで前に進めないのかどんどんわからなくなり、気持ちも焦り、自分を追い込んで行きました。

ここかたに入ったばかりの頃の私は、どんどん、塞ぎ込んでいったんです。

あーやっぱり私はできない人なのかも。わからない。自分が見つからない。部屋が片付けられない・・・って。

なんで前に進めないのか、それは自分と向き合っていないから

なんで私は「こころとおうちの片付け塾」で人生を変えられたかというと、それはななえさんが出来ないレッテルを貼る人じゃなかったから。

どんどん、塞ぎ込む私に対して、ななえさんは
やるかやらないかは自分次第と、他のところでは見捨てられるところ、いつもあたたかく声をかけてくれました。

この存在は前に進めない私にとっては、日に日にとてつもなく大きな存在となり、できない後ろめたさを手放し、私は今できていませんとハッキリ伝えることもできた。

それでもななえさんは「うん、うん」とあの女神の笑顔で私を受け入れ、ゆうこちゃんはよくやってるよって、温かく包み込みんでくれたんです。

そして講座では、いろいろな角度から私自身が私をみれるように導いてくれました。

その甲斐あって、私は本当の自分に気づく、本当の自分のことを理解することができたんです。

いろいろな起業家やコンサル、コーチ、メンターがいる

誰にでも起業が簡単にできる時代、その起業家をサポートしてくれる人もかなり増えたと思います。

そして私は数名の方ですが、指導してもらった経験があります。

そして恩師と思える二人の方に出会いました。

この恩師二人との出会いは、出会うべくして出会ったと今は思っています。

もう一人のメンターの話はまた今度するとして、
また話を戻しますが私にとってななえさんは本当に心から感謝を伝えたい恩師です。

こころとおうちのお片付けの同士

そして同期生の同志たち。

全く違う想いから、たまたま「ここかた」で出会って、一緒にこころと片付けを学びました。

私は出遅れで自分のことをわかってきたから、みんなが先に「人生が変わりました」とか「家も片付けられるようになりました」って笑顔で言っているとき、サクラじゃないか?って疑ってた私がいます(🤣)

でも嘘、偽りなんて一切なく、みんなが本気で取り組んで、本気で人生を変えていきました。

今でも信じられませんが、本当なんです。

実際にみんなが変わっていく、自分が変わっていくのを目にして、何度もみんながみんな、本気の涙を流して、自分のことを伝え合って。あーサクラなんて思ってしまってごめんなさいって。

こころとおうちのお片付け塾の塾生はみんな心がキレイな人。

びっくりするぐらい助け合って、声かけあって、誰一人、同期の脱落者はいなく、みんな最後まで自分のペースでやり切った。

こんな塾、ほかにあるのだろうか。私はないと思っています。

この出会いに感謝、そして自分の行動にもよくやった

こんなに素敵な恩師と先輩と仲間と過ごした講座、受講していた時は時間がなくて、えっ?もう??宿題してない!いやいや早いよ〜なんてバタバタしてたくせに、終了となると、もうとてつもなく寂しくて、涙が止まりませんでした。

でも今、その大量な涙から数時間経って、はじまりでもあるんだなと気を引き締めている自分もいます。

そしてこの出会いに本当にこころから感謝しています。
さらには、自分にも、この塾に入る決断をしてよくやった。えらい!って褒めてあげようと思います!

私はこれから、ななえさんのようにこころのサポートをメインとした講座を開きたいと思っています。

まだまだ全然ななえさんのように包み込むことができないかもしれないけれど、ななえさんの教えを広めていきたい、そう思っています。

ありがとうございました。

目次
閉じる