人生好転わくわく実験室ってなに? → click

自分の棚卸し

モヤモヤするなら書き出してみよう

毎日なんとなくモヤモヤする・・・

何かはじめたいけど、なにをすればいいのかわからない・・・

そんな方はまず、自分の棚卸しをしてみましょう。

目次

価値観の棚卸し

幼少期から今までの間の記憶を辿って、あなたはどんな価値観を持っていますか?

  • どんなものに感動してきたか
  • どんなものに怒りを覚えてきたか
  • どんなものに憧れを持ってきたか
  • どんなことにワクワクしてきたか

価値観と言っても千差万別。

今までの自分が経験してきたことから自分は何を大切にしているのか答えを導いていきましょう。

強みの洗い出し

簡単に言えば、他の人にはないもの。

自慢できることだったり。
そのほか、詳しく知っているものや自分の人柄だったりと、自分を選んでもらえるポイント部分です。

今までの経歴や実績、職歴などで自慢できる、または驚かれる数値があれば、それはもうそのまま強みになります。

ただ、強みってなかなか自分で出すのは難しいですよね。

私は全然出てこなくて、いつも頭を抱えながら考えていました。

考えやすいポイントとしては、人に対していらっとしてしまうことを挙げてみるのも手です。

いらっとする=自分ではすんなりできるところ

になるので、案外、それが強みになったりもします。

周りの人に「私の強みってなんだと思う?」と、ちょっと聞いてみたりするのもいいかもしれません。

理想をイメージしてみましょう

上記2点が洗いだせてきたら、次は理想をイメージしてみます。

どんな生活を送っていたいですか?

一年後、半年後、3ヶ月後の自分はどんな生活を過ごしていますか?

仕事、お金、健康、パートナー、人間関係、社会貢献など、あらゆる視点から考えてみましょう。

3点を書き出していくことで本当の自分を知ることができます

日常生活をただただ過ごすと、自分の価値観や強みなど振り返らずに時間が過ぎていきます。

そうするといつの間にかやりたいことがわからない・・・特にやりたいことがない・・・こんな風に自分の望んでいる声が聞こえなくなってしまいます。

もし今、何かモヤモヤする、何をすればいいのかわからないと悩んでいるのであれば、一度じっくり時間をとって、自分自身と向き合ってみましょう。

そうすることで、だんだんと自分の望みの声が聞こえて、理解できるようになり、ブレない自分の軸ができてきます。

なかなか自分に向き合う作業は大変ですが、やればやった分だけ自分のこれからに自信が持てますよ。

ぜひ自分と向き合う時間をつくってみてください。

目次
閉じる