まずは気軽にお悩みをお聞かせください。初回ご相談は無料です。

WordPressは既存テーマのカスタマイズを推している訳

今の世の中、簡単に自分でホームページやらLPやら作れるツールが出ています。

ワードプレスもブロックエディタが主流になり、ドラッグ&ドロップで写真やテキストを簡単に入れられるようになりました。

だからこそ私は、クライアントが自由に写真やテキストを入れ替えられる、もともとある既存テーマのカスタマイズでホームページやLPを作るのがいいのではと思います

目次

一年前の私は有料テーマ?オリジナルでしょう!の考えだった

webデザイナーを目指してから、ワードプレスの勉強をしようと学習するものは、いつも1から構築するオリジナルテーマでした。

お洒落なデザインや動きをつけるとしたら、既存のテーマでは制約がありできないからです。

例えば、

前回の既存テーマ「white studio」のカスタマイズの時

STEP

クライアントは固定ページをブログ記事と差別化したい。

STEP

写真周りに装飾(背景に色を置いたり、写真に少し被さるように英字を入れたりなど)してしまうと、安易にクライアントの方で差し替えできなくなる

STEP

今後の支障もないように、固定ページだけ見出しの色を変える最小限の方法でブログ記事との差別化をする

こんな感じで、やりたいデザインを100%表現できないところが多々あるのです。

今回のテーマはかなり自由にカスタマイズできるものでしたが、既存テーマによってはもっと制約のあるものもあると思います。(私の方で触ったことのある既存テーマがまだ少ないので何とも言えませんが)

デザインを100%再現できるオリジナルのテーマは他社との差別化ができる!
そう思っていたこともあり、ワードプレスはオリジナルでしょ!とも思っていました。

確かに今そのメリットが全くなくなったわけではないですが、ここまでサイト全体の数も増えてオシャレなデザインが溢れている中、優先するのはデザインや動きなのか?と疑問に思ってしまったんです。

既存のテーマをカスタマイズでいいと思った理由

クライアントの悩みに必ず入っているのが
「自分で更新・変更したい」。

確かにわかります。
たった一文、一言だけでも変えたいときありますよね。

でもオリジナルテーマだと、その一文さえも変えられず、制作者に連絡。
修正保証がついていなければ、ここで修正代を請求されることになります。

大手企業なら話は別ですが、小さい会社や特に起業したての方、初めてホームページを作るとき、やりたい方向性100%決まっていますか?

事業を進めながら方向性が変わってくるのってザラであって、普通のこととも思えます。

それなのに今の気持ちでホームページを作ってしまい、変更したいとき(気分が盛り上がっているとき)に気持ちと共に更新・変更できないのって、それだけでホームページに対するモチベーション下がってしまうんじゃないかな?って思います。

そこで、この悩みを解決できるのが既存のテーマをカスタマイズ!なんですよね。

既存のテーマで有名なものであれば、やり方は検索すればたくさん出てくるし、自分で変更できるならPDCAを回すことだってできる!

これは使わない手はないですよね!笑

既存テーマでホームページを作りたい人

既存テーマでホームページを作りたい人、もしくは既存テーマ使っているけどイマイチ変更の仕方がわからない人。

どんなお悩みでも構いません。

困っている方がいらっしゃいましたらお気軽にメールで聞いてくださいね!

目次
閉じる