起業 ママが忘れがち「事業と自分の軸」

事業軸がないと危険

起業 ママの皆さん、「事業と自分の軸」しっかり持っていますか?

こんにちは! - un bijour – web起業アドバイザー 鈴木です。

今日は起業 ママが忘れがちな「事業と自分の軸」について書こうと思います。

目次

起業 ママに知っておいて欲しい!決めておくべき事業と自分の軸

起業 ママで、何となく好きなものを仕事にして、起業し始めてしまっている人、いるのではないでしょうか。

実はそれはとても危ない方向に進んでしまう落とし穴に自ら入って行ってしまっています。

起業をはじめる前に絶対に知っておいて欲しい、決めておくべきこと。
それは事業と自分の軸です。

事業のビジョンとそれに対しての自分の在り方

あなたは今、なぜその仕事をしているの?
誰に何を届ける仕事なの?と聞かれたら

即答できますか?

これが即答できない場合は、事業と自分の軸がしっかりできていません。

事業と自分の軸がしっかりできていないとどうなるか…

まず、軸がないのであらゆる情報に目がいってしまい情報の波に溺れます

波に溺れた最悪の結末は、事業の打ち出しているもの全てがぼんやりしたものになり
お客様に伝わらない、
お客様の心にささらない

独りよがりの事業となってしまいます。

事業と自分の軸がしっかりしていたらブレなくなる!

事業と自分の軸がしっかりしていると、行動に迷いがなくなり、その時に必要なもの、足りないものが自分でわかるようになります。

時代の流れにも、周りにも一切流されることはありません

これが軸のある状態です。

ではこの軸を実際に考えてみましょう。

戦略ピラミッドから考える

戦略ピラミッドってご存知ですか?

上記の図のように
上から「ビジョン」「戦略」「「戦術」「実行」という4つの階層からなっています。

この4つの階層を上から下に順に考え、経営戦略を立てることで時代や周りに左右されることなく、ブレない経営活動ができるというビジネス思考です。

わかりづらいと思うので
私を例にしてみますね。

STEP
「ビジョン」

web事業の運営に悩んでいるお母さんに、web事業の成功ノウハウや、やれば出来る!を伝え、1人でも多くのお母さんに自由な時間、ゆとりある生活を手にしてもらう

STEP
「戦略(目的)」

どう集客して、どう販売につなげるかを考える(どうやってアクセスを集めるかとか)

  • S N Sを利用しているお母さんが多いので、S N Sで認知活動しよう
  • 検索でも見つけてもらえるようにブログを書こう

(戦略はいくつでもOK)

STEP
「戦術(手段)」

上記にあげた戦略を成功させるための手段を考える

  • S N Sで認知してもらうためにS N Sのフォローワーの増やし方を勉強する
  • ブログ記事の書き方を勉強する
STEP
「実行」

戦術をもっと細分化し、日々のタスクに落とし込む!!

  • S N S、1日30ツイートする
  • ブログは毎日1記事書く

このような感じです。

ここでの例は
あくまで簡単に書いていますが、この考えを徹底することで差別化も見えてきます。

戦略ピラミッドができたあとは
常に「ビジョン」を頭に置いて「実行」を1つずつ消化することに専念する。

途中やってみて、これは「ビジョン」に直結していないものだったとわかれば軌道修正OK。

全てはビジョンからの逆算で考えていきましょう。

事業のビジョンによって戦略、戦術、実行は変わります

周りを見渡すと「戦術」「実行」が目に見える情報として溢れています。

そこで自身の「ビジョン」「戦略」を考えずにほかの方の目に見える部分、「戦術」「実行」だけを真似すると事業内容がブレっブレになり、最悪の結果、お客様の心にささらない、ただの独りよがりのお店が出来上がります…

アイスバーグ理論って知っていますか?

事業をしていくには「成果(結果)」が必要ですね。

その成果(結果)を得るために、外から見えない部分で
たくさんの人の努力があったり、
スキルがあったり、想いがあったり。

こうした外からは見えないものが、実はたくさんあって、やっと外から目に見える成果となります。

その目に見える部分を「氷山の一角」と例えたアイスバーグ理論。

要は成果を出すためには、表には出ない、その事業の土台が重要ってことです。

競合他社を分析するときも、表に見えない土台を見る

競合他社を分析するときも、この土台の見えていない部分を知る、考えることが大事。

表に見えているものだけで判断してしまうと、間違った認識で物事を捉えてしまいます。

例えば、
Twitterでフォロワー数が多い人をすごい!と思ってしまう人は注意。

もしかしたら、その人はフォロワー数をゲットし、その手法を自分のコンテンツとして提供しているかもしれません。
あなたがそのコンテンツを武器にしたいのであれば、すごい人かもしれませんが、みんなが皆んな、そうではないですよね。

フォロー数少ない人でも濃厚な自分にとって有益なコンテンツを提供している人もいます。
なので、数字だけでは判断できません。

数字でブレないためにも、相手の見えない部分も考えて分析しましょう。

起業 ママの「事業と自分の軸」のまとめ

さて、いかにビジョンが大切かがわかったら
早速、今から考えてみましょう。

時代や周りに左右されない、
あなたのビジネスに対する想いです。

また、ビジョンが少し見えてきたら
それに付随して自分の軸を決めるのもオススメです。

un bijour で言う、お客様から見た「あなたのイメージ」です。

自分を作る必要は全くないですが、
自分の強み・弱みを知って、どの方向性で自分を出していくか。

  • 何でも的確にビシバシお応えするキャリアウーマン的存在
  • ふんわり優しく、思わずお客様もほっこりした気分になるような天使的存在

などなど、はじめに自分のイメージをしっかり設定しておくと
これからの事業が統一されて、ブランディング軸が自然と形成されていきます。

ぜひ、こちらも考えてみてくださいね。

この記事を書いた人

webデザイナー / web起業アドバイザー
webで起業を考えている、またはweb起業をしている全国のお母さんに、最新のweb情報をお届けしたいと思い記事を書いています。
記事を読んで理解しても、実際の落とし込みはなかなかスムーズには行きません。そんな時はサポートもしていますのでサポートページもぜひご覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる