人生好転わくわく実験室ってなに? → click

人生好転わくわく実験室とは

俯瞰思考と言葉を習得して自分自身を知ってもらう場所。

これからは何をするにも自分の意思が必要になってくる。

今まで人の価値観で物事を選んできてしまった人にとっては更に生きづらい世の中になってくるのでは?と思っています。

そこで、un bijour – アンビジュール – では、

今までのweb制作だけに留まらず、個人を見つめ直してもらう機会を提供できればと考えています。

私自身が生きづらかった

最近きづいたことです。

私はずっと人に合わせた生活を送ってきました。

なので大人になった今、自分が何を好きなのか、自分がいきたい方向はどこなのかが突然見えなくなってしまった時期がありました。

同時にそんな自分に「なんてダメな人間なんだ」「私には何もない」と自己肯定感もどん底に。

気づいたときにはもう私の中の「わたし」はほとんどいなかったように思います。

私の私探しが始まる

そこから本やセミナーを受けたりして本当の「わたし」探しが始まります。

価値観を見つける本や、ストレングスファインダーをしてみたり、自己分析ワークをやってみたり。

でもイマイチ腑に落とせない。

結果は「そうかもしれない」と共感、理解はできるものの、それで?どうしたらいい?がなかなか見つけることができなかったのです。

本当の「わたし」を知るには俯瞰思考と言葉が必要だった

そうして見つけることができなかったこと1年以上。

やっと腑に落とせる「わたし」探しが見つかってきました。

「わたし」探しの鍵は「俯瞰思考」と「言葉」です。

今まで影響を受けてきたのも全て「言葉」から。
なので自分を知る術も「言葉」からなのです。

そしてその「言葉」は自分の中の言葉ではなく、今まで耳に触れてこなかった「俯瞰した言葉」。

なかなか自分でその言葉を知ることが難しいので、私の経験を元に、「わたし」の見つけ方をブログに書いていこうと奮闘中です。

また、俯瞰思考や言葉は一回読んだり、聞いたりしてもなかなか脳に定着しません。

なので2022年6月からは伴走型の講座も開催予定です。

対象は主に

今漠然と未来に不安を抱えているお母さん。
または
これから起業しようか迷っているお母さん。
自己肯定感が下がってしまって自分を変えたいお母さん。

今、こころの底から幸せと言えないお母さん。

そんなお母さんたちに向けての講座になっています。